等身大の人工知能セミナー
等身大のAI活用セミナー


人工知能がメディアを騒がせていますが、過剰な期待や不安を煽ぐばかりで、
産業応用について、地に足の着いた議論は出来ていないのではないでしょうか。

このセミナーでは、等身大の人工知能活用を詳しく解説します。
2016年9月現在、実務に活用できる人工知能とは何なのか。

ディープラーニングによる専門画像認識や、
実用面からあえてディープラーニングを選ばなかった超高速多対多マッチングエンジン、
二種類の人工知能エンジンを搭載した高精度テキスト解析の事例を交えてお話しします。

セミナー後は第三部として、個別にご相談を受け付けます!(別途ご予約ください)


◆イベント概要

日程:2016年9月29日(木)場所:文京区区民センター2-A 展示室
時間:14:00 - 16:45(13:30受付、第三部個別相談会は17:30 - 20:30)
定員:200名
参加費:無料

◆プログラムスケジュール

 ■13:30 - 14:00 【受付】
 ■14:00 - 15:00 【第一部】 
  2016年9月、実務に活用できる人工知能
   -ディープラーニングによる専門画像認識、xTech

 ■15:15 - 16:45 【第二部】 
  経営を左右するテキスト解析

 ■17:30 - 20:30 【第三部】 
  個別相談会(要予約・同センター別室にて) 

 
◆講演者紹介

野村直之(メタデータ株式会社 代表取締役)

語彙体系、概念体系のビッグデータWordNet 研究開発に日本人で唯一貢献した自然言語処理・
AI 研究者である。(ディープラーニングの精度ブレークスルーは、WordNet の名詞体系上に写
真1370 万枚を5 万人、6 年がかりでタグ付けしたImageNet の貢献によるところが大きい。)
オライリーのビッグデータ解析書監修など、アカデミズム、ギーク系両方で本物の技術力を持
つ。

経歴

NEC 中研、MIT 人工知能研究所、ジャストシステム製品開発リーダー時代を通じて、機械翻訳
(PIVOT)、文章要約(CB Summarizer)、情報検索(Concept Base)関連の製品開発、自然言
語処 理応用技術の開発に従事。リコーにて欧州共同研究拠点設立。法政院IM 研究科教授兼務
(-2010)
自然言語処理/情報検索の関連研究で情報処理学会より学術奨励賞、山下記念研究賞等3 賞を
受賞。自然言語コミュニティのビジネス寄りのキーパーソンとして関係者から認知されている。
03-04 年W3C Advisory Committee 委員
06 年上期IPA 未踏ソフトウェア事業でスーパークリエータ/天才 プログラマ認定。 東京大学
計数工学科卒、02 年理学博士号取得。


主催:メタデータ株式会社


メタデータ株式会社

  • 〒113-0033 東京都文京区
    本郷3-25-4 津久井21ビル4F
  • Tel. 03-3813-5447
    (平日 9:30 - 18:30)

企業情報

個人情報について

お問い合わせ