ポジションマッパーとは

 ポジションマッパーとは、口コミ分析によりポジショニングマップを作成し、競争戦略を提案するサービスです。
口コミを収集し、『印象・感4分析』サービスで分類軸を選びます。
競合店、類似店を特徴付ける属性を抽出し、仮説に基づく追加分析を踏まえて、ポジショニングマップを描画し、競争戦略を提案します。




背景

企業経営には、以下のような正しい順序で立てた事業計画が有効、と言われます。

事業への思い(理念)

SWOT分析(社内外の強みと弱みの分析)

事業ドメイン(顧客は誰か、ニーズは何か、自社の強みは何か、を定義)

成長戦略(新商品や新市場)

競合との立ち位置の違いを明確にするポジショニングマップ(競争戦略)を描く

個別の戦術や施策に落とし込む一歩手前のポジショニングマップでは、
・消費者の声、印象、ブランド認知を正確に把握
・自己像の現状と願望から離れた客観的、第三者的な分析
これらを取り入れなければ事業の成功は覚束ないと考えられます。

そこで、弊社のポジショニングマッパーをお役立て下さい。

・ターゲットや競合に言及したツイートから分類軸自体を選ぶ





・ツイートをプロットしてある程度の位置決め(=ポジショニング)をする





・それを追加調査により調整し、高精度化する





ポジショニングマップと、その上に描いた結論、
すなわち、競争戦略上、占めたい位置が決まれば、
分類軸上の値を参照し、集約や品揃えのための個々の戦術が自ずと導かれます。

分析者のための充実した解析ツール群

以下の解析ツール群を駆使して人間の洞察力を100倍効率的に引き出すことができます。
『印象・感4分析』サービス
高精度ネガポジ解析API
5W1H抽出API
・意味構造を検索できるメタパーザ検索API
したいこと検索API

これに加えてポジショニングマップの分類軸選定の手順、ノウハウを加えたのが『ポジションマッパー』サービスです。


具体例

 1号案件として、ファッションビルへの印象、感想を語った最近のツイート1000件弱の解析結果から、
競合店、類似店を特徴付ける属性(高級感、大人っぽい等)を抽出し、
仮説に基づく追加分析を踏まえて、ポジショニングマップを描画。
そして、カジュアルファッションブランドNの強みを活かしつつ、
既存店舗や競合と比較し優位なポジションを提案しました。



費用

1案件50万円?です(要見積)。

代理販売、OEM版ご提供に関するお問い合わせは:
  news@metadata.co.jp 03-3813-5447



メタデータ株式会社

  • 〒113-0033 東京都文京区
    本郷3-25-4 津久井21ビル4F
  • Tel. 03-3813-5447
    (平日 9:30 - 18:30)

企業情報

個人情報について

お問い合わせ