印象&感4(カンフォー)分析サービスとは

 オントロジーを駆使した文脈解析エンジン「メタパーザ」、感情解析API、高精度ネガポジ解析APIというツール群に加え、弊社分析者の常識知識を反映した検索ノウハウと分析ノウハウを組み合わせたサービスです。
ブランドや商品の評判、印象を、各々に適した評価軸、分類軸で分析。
既存の市場の声を分析するだけでなく、新商品コンセプトの好感度を予測したり、消費者の感情変化をリアルタイムで分析可能です。


分析の対象・何に役立つか・ツール&ノウハウ

 


背景・本サービスの狙い

 何を商品企画のテーマとするかの選択は、消費者・顧客の認知、ひいては売上を大きく左右する重要な課題です。
しかしながら従来は、根拠の薄弱な仮説や思い込みによって決められていたことが少なくないといいます。
一方、近年、WEB、ソーシャル・メディア、オウンドメディア等(以下第三者投稿と呼ぶ)この問題を解決するため、まず三者投稿を幅広く大量に収集・解析し、ネガポジ(否定的、肯定的の度合い)や、感情解析、意見の分類を行います。
そして、これら定量評価結果の視覚化、さらに分析者の感性や常識をふまえた定性分析出来るような自然言語意味解析ツール群ならびに分析手順の設計を行いました。
そして、「これらを精査して売れ行きを改善したい。」「商品発売後の評判や競合商品の評判を分析し、適切なキャンペーンを打ちたい。」「カスタマーサポートのデータを分析・把握し顧客満足度を向上させたい。」
等の現場のニーズに応える、『印象・感4分析』サービスを企画しました


『印象・感4分析』サービスに活躍する自社製のソフトウェア・API,辞書・知識ベース

 ?ネガポジAPI感情解析API
ネガポジAPI: 7段階のネガポジ属性(exellent, very good, good, neutral, no good, bad, very bad) を日本語の形容詞類99%以上に付与した形容表現辞書です。
感情解析API: 日本語のテキストを受け取るとその文章の感情を「好ましい?嫌い」「嬉しい?悲しい」「怒り?怖れ」の3つの軸でその度合いを判断しその値を返すAPIです。

?日本語随一の品質・規模のフレーズ辞書
従来の日本語解析とは異なり、オントロジー(実例文でのニュアンスの重なり)と論理(文法)の両方を組合せで評価することで、いわば人工知能であるかのような判定・評価水準を実現。
学習機能により流行語や新たな文体に適合するため、若者用語や荒れた場の言い回しなどで実用精度を発揮。
Twitterのリアルタイム有害監視で豊富な実績をもちます。

?新種の形容表現を発見するメタパーザ(動的オントロジー駆動の構文解析機構)
柔軟で高機能な自然言語解析機構「メタパーザ」は、主語&述語や、目的語&述語等の組み合わせを検索する事が出来ます。
さらに、ある対象、テーマに対する印象、すなわち主観的な形容表現を発見したり、その対象を書き手がどうしたいのかの意見等を抽出することができます。


具体例

 


費用

 



メタデータ株式会社

  • 〒113-0033 東京都文京区
    本郷3-25-4 津久井21ビル4F
  • Tel. 03-3813-5447
    (平日 9:30 - 18:30)

企業情報

個人情報について

お問い合わせ